本文へスキップ

カメの動物病院

亀・カメの病気・飼育法・飼い方
飼い方・飼育法

カメの呼吸器科・耳鼻科


T.寄生虫感染
U.クチバシの過長・不正咬合
V.消化管内異物(誤食・誤飲)
W.口内炎・口角炎



T.寄生虫感染

症状  
   多くのカメは寄生虫感染をしている
   しかし、それがすなわち病気というわけではなく、多くの場合共存関係にある
   そのため、便に虫体が出てくる事はあるが、多くの場合は具体的な症状はない
   発症した場合、下痢・脱水・元気消失などがみられる

原因  
   寄生虫感染が直接的な原因
   しかし、発症には何らかのストレス(食餌・環境・病気)による抵抗力の低下により
   亀と寄生虫の共存関係が壊れ、虫体の過剰増殖などが前提
   

診断  
   便検査により虫卵・虫体を検出し、感染の程度を確認する
   軽度感染の場合は、必ずしも虫下しの必要は無い
   家庭にお子さんがいるなどで、飼い主が完全駆虫を希望される場合もある



治療 
   ジアルジアなどの原虫類にはメトロニダゾールの投与
   ギョウチュウ・回虫など線虫類にはフェンベンダゾールの投与が安全
   しかし、症状がみられる個体や脱水した個体の場合、重度感染も予想され、不用意な駆虫に
   より大量の虫体が消化管を閉塞させてしまう可能性もある 
   その為、事前の便検査及び状態確認を注意深く実施し、輸液や駆虫薬の減量などを検討する事
   で、リスクを回避する
   通常は単回の投与で完全駆虫は困難である為、複数回の投薬を実施

   
ジアルジア(肉眼では見えない)ギョウチュウ(肉眼で目視可能)




U.嘴(くちばし)の過長・不正咬合

症状  
   餌の種類によっては食べにくく、食べられなくなる=好き嫌いに見える
   嘴の開閉がうまく出来ない
   舌に潰瘍が出来る
   嘴が曲がる・割れる



原因  
   草の根など、ある程度硬いものや噛みにくいものを食べる事で自然と削れるクチバシが
   人工飼育下では過剰に伸びすぎてしまう
   外傷や先天的奇形が原因の場合もある
   

   


治療 
   高速ドリルなどでくちばしの整形が必要となる
   院内でも顔を出してくれる個体であれば、数分程度で処置が完了
   しかし、顔を出してくれない個体の場合、鎮静や麻酔が必要となる為、数時間のお預かりが
   必要な場合もある

   

この個体においては、嘴の変形が無処置のまま長い経過を辿ってしまっているため、一度の処置で完全に正常にするのは困難だが、食餌が十分スムーズに行えるようになった





V.消化管内異物(誤食・誤飲)

症状  
   誤食したモノの種類・大きさによって異なる
   ミズガメ:砂利や小石などが多いが、よほど大きくなければ無症状が多い 
   リクガメ:布・金具など多岐にわたり、消化管停滞や閉塞を起こす事も      

原因  
   大きさが飲み込みやすいサイズの砂利などの場合に誤飲が多い
   水槽の外を自由に歩かせたり、庭で飼育している個体に誤飲が多い 

診断  
   レントゲンや超音波で診断する

施設写真












消化管内に金属部分を含む異物 洗濯ばさみ?



施設写真













水槽内の小石



治療
 
    大きさやモノによって異なるが、完全閉塞していなければ消化管運動を促して排出させる
   消化管が閉塞し、元気低下など症状があり、排出が困難な場合は開腹手術にて摘出
  





W.口内炎・口角炎

症状  
   口腔内・舌に膿や炎症
   エサが食べにくそう
   口角がただれる


原因  
   細菌・ヘルペスウィルスが直接的な原因
   しかし、発症には何らかのストレス(食餌・環境・病気)による抵抗力の低下がある
   外傷による場合もある
   


治療 
   直接的には膿の除去と抗生物質投与だが、前提となった抵抗力低下原因の改善に努める

   


診察病院
吉祥寺どうぶつ病院

 東京都武蔵野市中町3−23−11
 TEL 0422-55-1715
予約制
 9:30-12:00 16:00-19:00
 日祝午後・木曜休診


四谷どうぶつ病院

 東京都新宿区荒木町18-7
 TEL 03-5363-5593 予約制
 9:30-12:00 16:00-19:00
 水曜休診


一般に飼育されている代表的な亀
ヒョウモンガメ(ヒョウモンリクガメ)

ケヅメリクガメ ホウシャガメ

アカアシガメ キアシガメ

インドホシガメ ビルマホシガメ

パンケーキガメ(パンケーキリクガメ)

クモノスガメ エロンガータリクガメ

ギリシャリクガメ ヘルマンリクガメ

ホルスフィールドリクガメ
(ロシアリクガメ、ヨツユビリクガメ)

ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)

クサガメ(ゼニガメ) ニホンイシガメ

キボシイシガメ ミシシッピニオイガメ

カブトニオイガメ セマルハコガメ

マレーハコガメ ミスジドロガメ

ハイイロチズガメ ナガクビガメ

スッポンモドキ ヌマガメ 
ノーザンダイヤモンドバックテラピン


診療動物来院地域
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 世田谷区 港区 練馬区 品川区 中央区 板橋区 北区 千代田区 渋谷区 中野区 目黒区 台東区 練馬区 江東区 豊島区 文京区 江戸川区 足立区 荒川区 杉並区 大田区 三鷹市 西東京市 府中市 東久留米市 東村山市 東大和市 清瀬市 小平市 国分寺市 調布市 小金井市 多摩市 日野市 国立市 立川市 狛江市 川崎市 横浜市 さいたま市 新座市 市川市 船橋市 浦安市 朝霞市 稲城市 町田市 相模原市 所沢市 川口市 越谷市 川越市