本文へスキップ

カメの動物病院

亀・カメの病気・飼育法・飼い方
飼い方・飼育法

カメの皮膚・甲羅科


T.細菌性皮膚炎・真菌性皮膚炎







I.細菌性皮膚炎・真菌性皮膚炎

症状  
   赤くただれたり、甲羅に内出血がみられる
   皮ふ・甲らに白いチーズ様の膿瘍がみられる
   あごがとれてしまう(ミズガメの幼体に多い)
   甲羅に穴が開く 
   重症になると食欲元気消失  
 

原因  
   細菌、真菌などの増殖が直接的な原因
   水質や床材の衛生状態の悪化や不適切な餌によるビタミンの不足
   幼弱個体
   外傷
   乾燥


前足に出来た膿瘍
水槽に繰り返し擦過した事と乾燥が原因
膿瘍によりクチバシが崩壊

治療
 
    膿の除去(デブリードメント)
   消毒と外用薬の塗布
   重篤な場合は全身投薬
   


診察病院
吉祥寺どうぶつ病院

 東京都武蔵野市中町3−23−11
 TEL 0422-55-1715
予約制
 9:30-12:00 16:00-19:00
 日祝午後・木曜休診


四谷どうぶつ病院

 東京都新宿区荒木町18-7
 TEL 03-5363-5593 予約制
 9:30-12:00 16:00-19:00
 水曜休診


一般に飼育されている代表的な亀
ヒョウモンガメ(ヒョウモンリクガメ)

ケヅメリクガメ ホウシャガメ

アカアシガメ キアシガメ

インドホシガメ ビルマホシガメ

パンケーキガメ(パンケーキリクガメ)

クモノスガメ エロンガータリクガメ

ギリシャリクガメ ヘルマンリクガメ

ホルスフィールドリクガメ
(ロシアリクガメ、ヨツユビリクガメ)

ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)

クサガメ(ゼニガメ) ニホンイシガメ

キボシイシガメ ミシシッピニオイガメ

カブトニオイガメ セマルハコガメ

マレーハコガメ ミスジドロガメ

ハイイロチズガメ ナガクビガメ

スッポンモドキ ヌマガメ 
ノーザンダイヤモンドバックテラピン


診療動物来院地域
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 世田谷区 港区 練馬区 品川区 中央区 板橋区 北区 千代田区 渋谷区 中野区 目黒区 台東区 練馬区 江東区 豊島区 文京区 江戸川区 足立区 荒川区 杉並区 大田区 三鷹市 西東京市 府中市 東久留米市 東村山市 東大和市 清瀬市 小平市 国分寺市 調布市 小金井市 多摩市 日野市 国立市 立川市 狛江市 川崎市 横浜市 さいたま市 新座市 市川市 船橋市 浦安市 朝霞市 稲城市 町田市 相模原市 所沢市 川口市 越谷市 川越市